チート

【荒野行動】のチートの入れ方はどう?

【荒野行動】のチート設定、やり方(iphone版)

iphoneで荒野行動のチートを行う場合には、脱獄をする必要があります。

脱獄をした上でgameguardianをインストールしてください。

gamerguaedianをインストール

gamerguaedianをダウンロードしたら、荒野行動のチートデータが詰まっているスクリプトが必要となります。

そのスクリプトはウェブ上で配布されているので、「gamerguaedian」と検索すれば、すぐに見つかると思います。

あとは、gameguardianに表示される流れに沿って、チートを起動しておきましょう。

【荒野行動】のチート設定(アンドロイド版)

Androidも、先ほどと同様にgameguardianをダウンロードします。

その上でスクリプトを入手して起動します。

基本的にはiphoneもandroidも同じやり方です。

【荒野行動】でのチートの使い方

では、実際にチートをやるにはどうしたら良いのか。
アカウントがBANされることを覚悟の上で行なってみてくださいね。

(このサイトではチートを推奨しているわけではありません、荒野行動には色々な楽しみ方があることをお伝えしているだけです。そのため詳しいやり方については書いておりません。)

荒野行動でチートを行うときの注意点

荒野行動でチートを行うときには注意点2点あります。

一つ目は先ほどもお伝えしたアカウント停止のリスクです。

チートは不正行為になるため、アカウントが停止されるリスクがあります。

バトル終了後のリザルト画面で他のユーザーから運営側に通報されてしまいます。

通穂の数が一定数を越えると、アカウントが強制的に停止されるので、ご注意ください。

②次に気をつけるべきことは、スクリプトをダウンロードするときのウイルスです。

ウェブ上で配布されているスクリプトの一部はウイルスが含まれていることが多々あります。

ウイルスが含まれているスクリプトをダウンロードして利用することで、あなたのスマホやパソコンがウイルスに感染してしまい個人情報が抜き取られたり、大切な口座情報も盗まれてしまう可能性があります。

【荒野行動】でのチートを使うのって.. 合法ですか?。

というわけで、チートは違法行為でしかありませんので、結論から言いますれば、合法な訳がないのです。

ですから、このページでは、オススメはしませんが、チートは違法行為であるという事を念頭に置いて、このページをご覧いただけたらと思います。

【荒野行動】でのチートを使った サイトって他にありますか?

荒野行動でチートを使ったサイトは沢山ありますが、基本チートは違法行為となりますので、自己責任でお願いします。

知り合いの仲間うちでやるのはかまわないかもしれませんが、全くしらない他人にチート行為はしてはいけないでしょう。ウェブの検索窓に「荒野行動 チート」と検索すれば、沢山でてきます。

① https://jp.wazap.com/cheat/

② https://www.youtube.com

参照してみましょう。

【荒野行動】の チートをつかったらダメージがありますか?

仲間どうしで遊ぶ場合にはチートを使って楽しむのはまだ良いかもしれませんが、見知らぬ人と対戦する場合にチートを使ってしまうと相手が不快感を感じてしまい楽しくなくなってしまいます。

また、チートを行う場合はウイルスに感染する危険なども承知の上で行なってください。ウイルスに感染してから後悔しても遅いですよね。

【荒野行動】 でチートを使ったら誰かに通報されますか?

主にオンラインゲームやSNSなどネットを介したサービスではアカウントが凍結されることや、ログインを制限されることを「垢BAN」などと言います。

「BAN」とは英語で、破門、追放禁止、禁止令等の意味を持つ単語です。

荒野行動の運営に苦情を入れることができます。

これを「通報」と言いますが、それからその通報のやり方はそもそもどんな感じでできるのか、気になりますよね迷惑行為を行うプレイヤーは運営に通報することができますが、通報したらその相手はどうなるのでしょうか?

これは公式から正式に発表されてはいませんが・・・

あまりにも通報されることが多いユーザーに関しては垢BANされているようです。

【荒野行動】通報のやり方は?

迷惑ユーザーにあった時の通報のやり方についてご紹介しておきます。

通報したいユーザーの個人空間を開きます。

そうすると、名前の項目のところの右上に小さく「通報」というボタンがあります。

そこをタップすると、通報理由を選択する画面になりますので、チートとその他のところにチェックをいれ、状況など文字入力できます。

OKボタンを押せば完了です。